豆知識

寝ても疲れが取れないストレスの原因は?何をしてもダメな人に試して欲しい事

Pocket

寝ても寝ても疲れが取れない。。。
たくさん寝たはずなのになんかダルイ。

そんな悩みはありませんか?

いろいろ試しても効果がないという方、意外なところに原因がありますよ!

まずは部屋の空気を換えてみましょう!きっと効果があるはずです(^^)/

ママ
ママ
寝ても寝ても疲れが取れないのよね。いろいろ試したけど、ダメで。原因はなんなのかしら?
みそ
みそ
原因は意外なところにあるんだよ、ママ!しっかり改善して疲れを取ろうね!
スポンサーリンク

睡眠の質を良くするためには空気を整えること!

さて、寝ても寝ても疲れが取れないとき、枕を変えてみたり、他の対策をしてしまいがちです。

でもまず、空気を整えるところからやってみて下さい!

なんで空気を整える必要があるの?

人間にとって一番大切なものってなにかわかりますか?
。。。そう!空気なんです!

空気がないと生きていけません!

という事は。

栄養よりも、運動よりも、気にするべきなのは空気なんです!

意外、というか空気は何もしなくても用意されていて当たり前に吸っているので、忘れてしまいがちですよね!

でね?

回復するための睡眠・休息時ってなにしてます?

そう!空気吸ってるだけなんですよ!
まぁ実際はそれだけじゃないけど、細かい事はいいにしてくださいw

もうお分かりでしょうか(*’ω’*)

空気の質=睡眠の質

に繋がるということが!!

空気の綺麗な田舎などに行くと体がリフレッシュしたり、体調が良くなったりしますよね?
そういう事です。

なので、なかなか疲れが取れないという方はまず室内の空気の質の改善をしてみましょう!

今や外より部屋の空気の方が汚れていると言われていますからね(;^ω^)

お部屋の空気を整えるには空気清浄機!

とは言え、田舎とは違って都会では窓を開けて空気の入れ替えをしただけでは残念ながら質のいい空気にはなりません。。。
まぁこもってるよりはいいと思いますがw

そこで必要になってくるのが空気清浄機です!

部屋の中の花粉やほこりなどのアレルゲン物質や消臭などの効果が期待できます!

綺麗な中での睡眠、一度試してみて下さい!

歯ぎしりや噛み締めも疲れが取れない原因の1つ!

空気を改善しても、やっぱり疲れが取れない。。。
原因は歯ぎしりや噛み締めによるものかもしれませんよ!

現代人はいろんなストレスを抱えていますからね(´;ω;`)

寝ているとき、(起きてるときも)無意識に歯ぎしりや噛み締めをしている人がとても多いようです。

一緒に寝ている家族がなにも言わないから歯ぎしりしてないって思ってますか?

実は、ギリギリと音を出す歯ぎしりをする人ってすごく少ないんです。

密かにグッと噛み締めて寝ている。。。

そんな人が多いので気付きにくいんです。

歯ぎしりをしていると、肩こりや不眠の原因になります。

歯ぎしりをしているかどうか、起きているときの行動でチェック!
慢性の場合は口の中を見ればすぐわかります!

チェックポイント

* 起きているとき歯を食いしばってる時がある。

本来、食事の時以外は上下の歯が当たらないのが通常です。
一日に歯が当たってる時間はだいたい10~20分です。
それ以外で、少し歯が当たっているだけでも相当な負担になるようですよ。

起きているとき少し意識してみて下さい。

気付いたら歯が当たっている、なにかあると歯を食いしばってしまう人は夜寝ているときもしています。

* 歯がすり減って平らになっている。

歯の食いしばりがひどい人は、歯がその負担により、平にすり減っていることが多いです。

歯の表面ってこんな風に凹んでいますよね。

でも、歯ぎしり、噛み締めがひどい人はすり減って平らになっています。

犬歯も尖りがなくなってくる人もいます。

* 口の内側下あごの中に硬いでっぱりがある。

これは人それぞれでどんな形になるか断言はできませんが、寝ているときの無意識な噛み締めは、私たちが想像する以上に強く、顎にも相当の負担が掛かります。

防衛本能として、顎の骨が補強されるんです。

下あごの中にでっぱりがある方は本当に注意です!

長い時間をかけて体が歯ぎしりに対応しようとしている証拠ですから!

このでっぱりはやっかいで、骨が出てきている分、皮膚が薄くなり、ちょっとのことで傷ついたり痛みが出たりしやすいです。

自然に治ることはないので、大きくならない様に気をつけなければいけません。

 

※歯ぎしり、噛み締めが深刻な場合はまず歯医者さんに相談して、マウスピースなどを付けて改善するようにしていきます。

昼間の噛み締めを意識してやめるだけでも夜の噛み締めが減るそうです。

スポンサーリンク

しっかりリラックスして入眠儀式を!

空気の質や、歯ぎしりなども大丈夫なのに、眠れなかったり、疲れがとれない方は単純に体がリラックス状態になれてないのが原因です。

交感神経・副交感神経って聞いたことありますよね?

リラックスしてぐっすり眠るためにはバランスよく副交感神経を優位にしてあげる必要があります。

寝る前に行う入眠儀式などがあるといいですね。

例えば…

* 部屋の明かりを暗くして、テレビ・スマホは見ない。
ゆったりとした音楽は効果あるのでおすすめ。

* ゆっくりぬるめのお風呂に浸かって、軽くストレッチをする。

* お気に入りのイスで温かいハーブティを飲みながらボーとする。

* しっかり深呼吸しながら瞑想をする。

などなど。

 

自分に合った入眠儀式でリラックスして体を寝る状態に持っていくようにしてみて下さい!

最後に。。。

寝ても寝ても疲れがとれない方は是非試してみて下さい!

実は私自身が上記のことが原因で疲れが取れずにいたんです。
空気の質を高め、噛みしめの改善をして、だいぶぐっすり眠れるようになりました。

寝付きも良くなりましたね。
不眠でも悩んでいたので(;’∀’)

いろいろな改善方法がありますが、こちらは本当に根本からの改善なのでおすすめですよ(^^)/

スポンサーリンク