育児

断乳の進め方で一歳のコツは?卒乳との違いと夜に用意すると良いもの!

Pocket

赤ちゃんが産まれてから始まる授乳。思い入れが多いママも多いのではないでしょうか?でも、子供が成長するにつれて、断乳・卒乳について考えなければないけませんよね。

いろんな理由から、とっても切ない気持ちで行った断乳。
私が断乳したときの体験談をもとに、ポイントを書いていこうと思います。

ママ
ママ
そろそろ断乳したいと思ってるけど、みそちゃんはまだ飲みたそう。。。断乳したら可哀想なのかな。。。
みそ
みそ
ママにもいろんな事情があることはわかってるからみそも頑張るよ!でも、ポイントを押さえて一発で成功させてくれないと嫌だよ!
スポンサーリンク

断乳はするべき?卒乳との違いとは?

最近では断乳よりも卒乳という言葉が主流になっていますね。

断乳とは:赤ちゃんがまだおっぱいを求めている状態でおっぱいをやめること。

卒乳とは:赤ちゃんが納得したうえでおっぱいを卒業すること。

なんだか断乳って悪いことしている気分になりますね。

断乳=親の都合 なんて言われたりするようです。でも、親の都合も仕方がないことです。

仕事が始まる方や、お薬を飲む必要がある方、妊娠した方など、つらいのを我慢してまで、授乳する必要はないと思います。それに、断乳だって悪いことばかりではありませんよ(^^)

メリット

* 夜中の授乳がなくなって赤ちゃんもぐっすり眠るようになった。

* 離乳食をモリモリ食べるようになった。

* パパが寝かしつけても寝るようになった。

* ママの体調が良くなった。

* お出掛けが楽になった。

などなど。

断乳して良かったと思う方も多いようです。もちろん私もその一人。気持ち的にはとっても寂しかったけど、自分の体調も良くなったし、子供の夜泣きもなくなって、結果的にはよかったです。

なんの問題がない方は卒乳を待ってもいいかもしれませんが、そうでなければ一歳過ぎれば断乳を考えてもいいと思いますよ!

スポンサーリンク

断乳を成功させせる為のポイントは?

実は私は断乳を試みて3回目でようやく成功させたんです(;^ω^)詳しくはこちらで書いてます。

あわせて読みたい
赤ちゃんの夜間断乳の時期はいつから?失敗せず成功する簡単な方法!赤ちゃんが大きくなってくると考えるのが断乳・卒乳ですよね。最近では卒乳が主流になってきて、2歳くらいまで授乳するママも多いと思います。 ...

成功したのは子供が一歳2ヶ月のとき。失敗した2回は子供が一歳のときですね。失敗
それはなぜかというと。。。ママ、パパ共にあれが足りなかった!

あれとは。。。

断乳をする日までにママパパ共に絶対の覚悟を!

 

そう、絶対断乳するぞ!という覚悟ですね。頭ではわかっていてもおっぱいを欲しがって泣く子供の姿を見ていられなかった。。。覚悟が足りないと、だんだんこんなに泣いているのに、そこまでして断乳する必要があるのか?って気持ちになってきます。
パパも同じで、「こんなに欲しがってるのに断乳する必要あるの?」なんて言ってきます。

うちが2回挫折したのは覚悟が足りないのが原因でした。

※ 断乳に失敗するとおっぱいに執着してやめれなくなると聞きますが、うちの子はチャレンジが30~1時間くらいだった事もあり、やめようとしていたことに気づかれることはありませんでしたw

覚悟は本当に大事です!泣いてる子供を見て、可哀想だと思ったら負けです!

※ ちなみに、我が家では昼間の授乳は自然としなくても大丈夫になっていたので、夜間断乳のみでした。

夜間断乳をする前に万全の準備を!

よく、少し前から赤ちゃんに〇月〇日におっぱいとバイバイするからね。と言い聞かせる。
という話を聞きますが、これに関しては意味があったのかよくわかりませんでしたね。

伝わるものはあるのかもしれませんが、1歳半過ぎくらいからの言葉が分かり始めた子には効果的なのかな?という感じでした。
さて、断乳をする日は寝れなくても大丈夫なお休みの前の日を選んでくださいね!できれば3連休とかが安心ですね。

ここで気をつけたいこと!この日に絶対断乳!と覚悟を決めたとしても、子供が万全の体調じゃないときは中止にしましょう。

断乳前日。
最後の授乳のときには必ず「最後のおっぱい」と伝えるようにした方がいいです!
これは、自分の気持ちに言い聞かせるためにも、効果的なので( ;∀;)

いざ、夜間断乳にチャレンジ!

断乳当日。

なるべく昼間はよく遊び、お昼寝は短めにするといいです。ただ、リズムを変えすぎてしまうと夜余計に寝れなくなってしまうので適度に。

断乳時に用意しておくもの

* お茶などの飲み物

おっぱいの代わりの飲み物を用意しておきましょう!
私は、哺乳瓶にお茶を入れてあげてました。
ストローマグよりもおっぱいに近いので、効果的でした!

* お気に入りのおもちゃ

お気に入りのおもちゃや音楽なども、子供の気持ちを紛らわすのにとっても使えます!
おっぱいが欲しくて欲しくてギャン泣きの子には効果ありませんが。。。

* パパ(笑)

これは絶対必要!w
私は最初から断乳に参加しましたが、諦めがつくように断乳の日はパパだけで寝かしつけにチャレンジする方もいますね。
とにかくサポートしてくれる人がいないと断乳は厳しいです。
めげます。
自分の母親とかでもいいと思いますよ!

 

あとはひたすら泣いても我慢して耐えるしかないです。寝かしつけるというより、泣き疲れて寝るのを待つ感覚ですかね(^_^;)その子によって、一日で大丈夫になったり一週間かかったりさまざまです。根気よく付き合ってあげるしかないです。

大変ですが、カリカリすることなく、おっぱいの分もたっぷり甘えさせてあげて満たしてあげてくださいね!

最後に。。。

 

断乳は母子ともに切ないイベントですが、いつかは通る道です!しっかり計画を立ててがんばりましょう!

あわせて読みたい
赤ちゃんの夜間断乳の時期はいつから?失敗せず成功する簡単な方法!赤ちゃんが大きくなってくると考えるのが断乳・卒乳ですよね。最近では卒乳が主流になってきて、2歳くらいまで授乳するママも多いと思います。 ...
スポンサーリンク