生活

床掃除の雑巾がけが楽になる道具とは?実際使った口コミレビュー!

Pocket

毎日の床掃除どうしていますか?

掃除機やクイックルワイパーを使う方が多いと思いますが、雑巾がけしたくないですか?

雑巾がけにはメリットがたくさんあります!

でも。。。雑巾がけはきつい!

そんなお悩みを解決してくれた雑巾がけグッズ!

口コミレビューと床掃除のやり方を紹介していきます!

ママ
ママ
雑巾がけなんてめんどくさいし、体に負担が大きくて無理よ!!できるならやりたいけどさ。。。
みそ
みそ
そうだよね、ママ!無理して腰を痛めても困るから、無理せずに雑巾がけができるグッズを使うといいよ!
スポンサーリンク

床掃除のやり方と順番!掃除機だけじゃ足りない理由とは?

 

私はいつも

クイックルワイパーの乾拭き → 掃除機 → クイックルワイパーのウェットシート

という順番で床掃除をしていました。

① クイックルワイパーの乾拭きで細かいゴミを取る。

② 掃除機で大きなゴミを取る。
(ホーキもおすすめ!)

③ クイックルワイパーのウェットシートで床のざらつきや汚れを取る。

本当は雑巾がけをしたい気持ちですが、腰痛持ちですぐに腰を痛めてしまうし、体力的にもしんどいですよね。
しかもめんどくさいw

でも、床のざらつきや汚れは落としたくてお財布的には痛手ですが、クイックルワイパーのウェットシートを使っていました。

やっぱり、掃除機やクイックルワイパーの乾拭きだけではざらつきや汚れは取れないし、掃除機だけだと細かい塵やほこりが取り切れない。
クイックルワイパーだけでは大きめのゴミが取れない。

ってことでこのメニューになりました。

ちなみに。。。

乾拭きと掃除機はどちらからでもいいと思いがちですが、乾拭きからやるのには理由があります!

大きなゴミは私が動いてもそのままそこにありますが、細かい塵汚れは掃除機を掛けたり、歩き回ることによって舞い上がってしまって床に落ちるまでに何時間と時間が掛かってしまうんですよね。

ですので、掃除機を先にかけてしまうと、本当に細かい塵やほこりは舞い上がってしまって取れないんです!

早朝の誰も動いていない時間に塵やほこりが下に落ちている状態でまずクイックルワイパーの乾拭きをするのがおすすめ。

掃除機はあまり早いと音が迷惑になるので、掃除機、ウェット掃除はあとで掛けるか、掃除機のみあとで掛けるようにしています。

または音が静かなホーキを使います。
ホーキは電気代もかからないし、とっても便利ですよ!

朝忙しくて、昼間だれも家にいないなら帰宅してすぐに乾拭きしてもいいですよ(^^)/

クイックルワイパーのウェットシートと雑巾がけの違いは?雑巾掛けのメリット!

 

クイックルワイパーのウェットタイプ。

濡らす必要もなく、洗う必要もなく、使い終わったら捨てるだけ!
とっても便利!

でも。。。クイックルワイパーにも問題点があります。
(私的に)

① お値段が高い!
毎日使う身としては痛いですよね。

32枚入りで1,000円強!
1ヶ月で1,000円強!
(しつこいw)

とっても、もったいない(´;ω;`)

② 力を入れて掃除できない!

持ち手が取り外したり短くできるようになっている分、弱いんですよね。

力を入れてゴシゴシしたい!!

では、雑巾がけはどうでしょうか?

① 雑巾を一度買えば使いまわしができる。
(3枚で100円くらい。いらないタオルで雑巾を作れば0円!)

② ゴシゴシとしっかり床掃除ができる。

③ 運動不足やダイエット効果が期待できる!

④ 体がしんどい、めんどくさい。

ですね。

③と④は人によって違うと思います。

私はお金がかからないことと、しっかり掃除ができる雑巾掛けにとってもメリットを感じています。

スポンサーリンク

雑巾がけを楽にしてくれたグッズとは?使用した感想も!

 

さて、雑巾がけにチェンジしたいけど、体の負担や手間を考えると、なかなかクイックルワイパーのウェットシートを手放せずにいたんですが、遂に出会ってしまったんです!

山崎産業のぞうきんワイパーに!

これです!

クイックルワイパーと同じで、シートの代わりに雑巾をつけるだけです。

まず、雑巾をクリップにはさむ。

雑巾をクルッと反対側に持っていく。

この青い部分でパチンと雑巾をはさむ。

で、完了!

あとはスイスイ~と雑巾がけができちゃいます!
(雑巾がなんだか薄汚くて申し訳ないですw)

このぞうきんワイパーを使った感想は。。。

持ち手の棒がとってもしっかりしているので力を入れてゴシゴシと掃除ができるし、マイクロファイバーのものなど、つける雑巾を工夫すれば髪の毛などもしっかりからめとってくれる!

かがんで、膝をついて掃除する必要がない!!

これ、めちゃくちゃ便利です。

唯一手間といえば、使った雑巾を洗わないといけないことでしょうか。

でも、ささっとゴミを落として洗濯機で洗ってしまってもいいですよ~!

あとは。。。

クイックルワイパーよりはヘッドの動きが悪いし、分厚いので今まで入ってたスキマが掃除できなくなった!
ってことはありますね。

そこだけは手を突っ込んで雑巾掛けするようにしています。

でもね、ちょっとデメリットもありますけど、クイックルワイパーで不満を感じていた金額面としっかり面が見事に解決されました!

しっかりやりたいときはぞうきんワイパー!
楽したいときはクイックルワイパー!

と使い分けてもいいですよ(*´з`)

 

最後に。。。

雑巾がけをしたいけど、できない!
というそこのあなた!

是非ぞうきんワイパーを使って簡単に雑巾がけしちゃってください!

本当にキレイになるし、節約になっておすすめですよ~(^^)/

スポンサーリンク