豆知識

布団にいるダニに刺されるのはなぜ?刺されやすい人の特徴と被害を防ぐ方法!

Pocket

ジメジメと暑い季節。

この時期になると、いつもより布団のダニが気になる方も多いのではないでしょうか?

もちろん私も気になりますが、ダニに刺されやすい主人がかなり神経質になります。

ダニを完全に退治することは不可能ですから、なにをやっても主人にとって効果がなかったんですが唯一効果があった方法がありました!

私の家での対策を紹介してきたいと思います!

ママ
ママ
ダニって目に見えてわかるわけじゃないから、みそちゃんが刺されないか心配だわ!
みそ
みそ
ダニ対策や布団を替えるだけでダニから守ることができるよ!刺されたらかゆいからしっかり対策してね、ママ!
スポンサーリンク

ますは基本的なダニ対策をしよう!

ダニは人のフケや髪の毛などをエサにして増殖します。
なので、ダニ対策にはまず、しっかり清潔に保つことが一番大切です!

布団のシーツは小まめに変えよう!

本当は毎日布団のシーツを替えたいところですが、毎日はちょっと大変ですよね。
2~3日で替えるようにするといいですね。

でも!

枕カバーは毎日替えましょう!
頭や顔の皮脂汚れが直接付きますから、想像以上に汚れています。

枕カバーを毎日替えられそうもない人は、枕にタオルを巻いて、タオルを毎日替えるようにすればとっても簡単です(^^♪

布団は干したり布団乾燥機にかけて乾燥させよう!

ダニはジメジメしたところが大好き!
布団をしっかり乾燥させることが大事になってきます。

ダニを退治するなら布団乾燥機の方が効果が高いですが、天日干しだって効果はあります。

夏の日差しは結構な高温になりますから、長時間、裏表しっかり日光に当てましょう!

※ダニは60°以上で死滅します。

布団乾燥機にかける場合は60°以上の高温で長めの時間設定にしてくださいね。
ダニモードがある場合なんかは、必ずダニモードを使いましょう。

じっくりと掃除機で吸い取ろう!

ダニが死滅しても、それを放っておくと、粉々にくだけたりして、アレルゲンの原因になります。
なので、しっかり取り除く必要があります。

布団専用の掃除機を使ってじっくりとダニや埃を吸い取りましょう。
ゴミや埃もしっかり取ることによって、ダニの繁殖を防ぐことができます!

専用掃除機はレイコップなどの掃除機が有名ですが、普段の掃除機に付け替えるだけの布団専用のノズルなどもありますので、いろいろ検討してみてくださいね!

私はパナソニックのふとん専用ノズルを使っています!

どうしても買えない!という方は、掃除機のノズルにストッキングをかぶせれば、手作り布団専用掃除機が完成しますよ(^^)/

ダニ捕りシートを使ってみよう!

いろいろな対策をしてもダニは100%退治はできません。
なので、なるべく自分の方にこないように、ダニ捕りシートを布団に敷きましょう!

これです。
ゴキブリホイホイのようなもので、ダニが特殊誘引剤に誘われてシートの中に入り、粘着テープに捕まるので動けなくなるものです。
ダニが死滅するわけではありませんが、シートの中で動けなくなるので、フンがいろんなところにされたり、刺されたりすることが減ります。

ダニ捕りシートを敷くようにしたらダニに刺されなくなった、という口コミもたくさんありましたよ!

おすすめです。
使用期間は3ヶ月のものが多いのでしっかり管理して取り換えていきましょう!

基本的な対策はしてるのにダニに刺される!

そんな基本的なこととっくにしてます~!って方。

それでもダメでしたか?

実は主人も効果はありませんでした。

しっかり対策しているはずなのに朝起きるとかゆいかゆいと騒いで、キンカンを塗りまくるという。。。w

昔はそれでもよかったんですが(おいおいw)
今は子供もいるのでキンカンを塗った体で子供と触れ合うのは気になる。(キンカン塗ったところを子供が触って目をこすってしまったら。。。という心配)

自分は刺されないとはいえ、こんなに対策してもダニがいるんだという不安で、どうすればいいのかいろいろ考えました。

まず、なんで私は平気で主人は刺されるのか。

やっぱりダニに刺されやすい体質の人がいるようですね。

ダニに刺されやすい人の特徴

* 体温が高い
(汗をかいている)

* 皮膚が柔らかい
(肌を出している)

* 刺されたときに体が反応してしまう
(アレルギーと一緒で刺されても反応しない方もいるようです)

どれも主人に当てはまります。
そして私には当てはまりません。

私は冷え性なので、夏でも長袖長ズボンで過ごしているので刺されることがほとんどなかったんですね。
逆に主人は体温は高いし、半袖+下着で寝ています。
肌も弱い方なので反応もします。

さて、この上記のダニに刺されやすい人の特徴ってほとんど赤ちゃん、子供に当てはまりますよね!

子供もダニに刺されたら可哀想!
ハウスダストアレルギーも心配!

という事で、なにかいい方法がないか考えて、ようやくたどり着きました!

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのエアリー敷布団で解決!

まず、ダニを通さないシーツというものを見つけて、いいじゃん!と飛びつきましたが。。。

ちょい待ち!!

じゃぁダニが住むことができない布団はないの?って思ったんですね。

ありました!

アイリスオーヤマのエアリーマット!

そのころちょうど子供もベビーベッドを卒業するところだったので、寝室のベッドで寝るのはやめて他の部屋でみんなで布団で寝るようにしようかって話が出ていたんですよね。

という事で、購入決定!

シングルとダブルをくっつけて3人で寝ています。

ではその布団とはどんなものなのか。。。

布団のアップです。

どうですか?
これ、ダニ住むの。。。無理じゃね?(*´ω`*)w

しかも、とっても寝心地が良くて腰痛にも効くとのこと!(腰痛持ちですw)

あとは。。。
通気性もよくてカビも生えない!
おねしょしちゃったとしても丸洗いできる!
とっても軽い!

こんな感じで付属のメッシュシートにはいっています。

シーツはダニを通さないものにして薄い掛布団は小まめに洗うようにしています。
(羽毛布団はコインランドリーで洗ったり、布団乾燥機にかけています。)

でも実際、ダニが繁殖して刺される原因は敷き布団の方なので、掛布団はそこまで神経質にならなくて大丈夫です。

結果どうだったのか?

解決!って書いちゃったのでお分かりだと思いますが。。。w

主人もほとんどダニに刺されなくなりました!

夏でもジメジメすることもなくて、シーツを替えるだけなので本当に楽だし安心です。

寝心地もバッチリですよ!

※ただ、中のエアロキューブはチューブ状の繊維でできていて、スキマがたくさんある状態なので踏むと「ミシ、ミシ」と音がします。
寝返りくらいでは気になりませんが、子供が寝ているときに歩くとちょっとヒヤヒヤしますかね(;^ω^)

最後に。。。

いかがでしたか?

なにをやってもダニに刺される、ダニが心配!って方は布団さら替えてしまうのも手ですよ!
ダニが住めない(HPでは増殖しにくいとされていますが。。。)布団って本当に安心感が半端ないです!

カビの心配もないので、ジメジメの梅雨も怖くないです(^^)/

ダニとの闘いに疲れてしまった方は是非検討してみてください!

スポンサーリンク